ウォッカと店内の偽物を区別する方法-良いアルコールと悪いアルコールの兆候!

偽のウォッカを識別する方法 製品

バーコードアルコールチェック ここ

専門家は、棚で利用できるアルコールのかなりの部分が単なる偽物であると言います。このようなウォッカは「焦げた」と呼ばれ、飲酒後に悪影響を及ぼします。人の健康は著しく悪化し、時には製品の組成が死に至る可能性があります。確率が100%の偽造ウォッカは、実験室でのテストでのみ検出できます。しかし、多くの記号で示される品質によって製品を独立して区別できることも重要です。

偽造アルコール製品の兆候

歌われたウォッカとは

「ウォッカを歌った」という表現は、安価で低品質の原材料から作られた製品を意味します。購入時に店頭で支払われる価格に関係なく、生産の目標は利益を上げることです。偽造者は有名なブランドを装って歌われた商品を販売し、秘密のワークショップでそれを作ります。

強い飲み物は、エチルアルコールではなく、技術的なメチルに基づいて彼らによって作成されます。そのようなアルコールはそれほど珍しいことではありません。

「パーレンカ」という表現に加えて、「左の商品」という概念もあります。これは、高品質の工場生産のバッチを指します。そのようなウォッカは課税なしで通過するので、より安く売られます。しかし、品質を確認する証明書なしで購入する場合、大きなリスクもあります。消費者の信頼が再び侵害されないという保証はありません。購入した製品(おそらく蒸留所で作られた左利きの製品)は、再び焦げたアルコールになる可能性があります。結局のところ、彼は違法行為を通じて売りに出されました。     

ウォッカを歌った

偽物を経験的に区別する方法

ウォッカを購入するときは、用心することをお勧めします。アルコールなどの製品は、製品自体とボトルの形のパッケージで構成されています。品質に疑問がある場合は、両方をチェックする必要があります。したがって、ガラス容器には、回転しないキャップ、透明なテキストが付いた均一に接着されたラベルが必要です。本物のウォッカは見た目が完全に透明です。偽造品とオリジナルを時間的に区別することが重要です。偽のウォッカが購入されたのか本物ののかを経験的に把握するには、次のいくつかの方法が役立ちます。

歌われたウォッカに出くわしたことがありますか?
はいいいえ

鱗の助けを借りて

ウォッカ1リットルの重さはどれくらいですか

いくつかの方法は、高品質の組成で、焼けたウォッカと本物を区別する方法を明確に示しています。それらの1つは通常の計量です。したがって、1リットルの元の強い飲み物の重量は953 gで、誤差は2 g以下である必要があります。重量がこの基準から大幅に逸脱している場合、アルコールは水で希釈されているか、不純物が含まれていると結論付けられます。

放火

焼けたウォッカを火で識別するにはどうすればよいですか?オンになっているかどうかを確認する必要があります。大さじまたは小さな金属製の容器(たとえば、ボトルのスクリューキャップ)が必要になります。アルコールの試用部分がそれに注がれ、火がつけられます。

高品質のウォッカは、ゆっくりと燃え上がる低い青い炎を与えます。

液体が発火しない場合は、フーゼル油が含まれているか、水で希釈されています。危険なメチルアルコールは緑色で燃えます。

点火によるウォッカの認証

氷結

強いアルコール飲料の改ざんは、低温への暴露によって検出されます。ウォッカは冷凍庫でも氷になりません。飲み物が適切な品質である場合、それは厚くなり、粘性のある特性を獲得することしかできません。技術に違反して作られた偽物はすぐに凍結して固まります。これは、液体の組成が不適切であることを意味します。

ウォッカのボトルを凍結する

匂い

質の悪いウォッカは匂いで検出されます。予冷せずにボトルを開けたら、グラスにアルコールを注ぎ、2分間置く必要があります。次に、蒸気を吸い込みます。

アセトンやその他の不快な注意を感じる場合は、そのようなアルコールの飲酒をやめるべきです。

標準的なウォッカに固有の穏やかな匂いがある場合、その飲み物は適切であると見なすことができます。アルコールは冷たくしてはいけません。そうしないと、この方法を適用するのが難しくなります。

硫酸

本物のウォッカの改ざんは、化学反応の方法によって決定されます。強アルコールのテスト部分は硫酸1:1と混合されます。フーゼル油が多すぎると液体が暗くなります。そのようなアルコール飲料は消費されるべきではありません。否定的な結果が非常にありそうです:幸福の障害、中毒、またはさらに悪い。人々が死ぬことは珍しいことではありません。

硫酸でウォッカの品質をチェックする

ウォッカと偽物を区別するには、銅線を1本取り、強く加熱してから、テスト対象の液体に降ろす必要があります。ホルマリンの匂いを感じて、彼らは組成物にメチルアルコールが含まれていると結論付けました。そのようなアルコールを飲もうとしないでください。

銅線でウォッカの品質をチェック

リトマス

リトマス紙を使用して偽のアルコールを区別する方法は?グラスに少量のウォッカを注ぎ、そこでストリップを下げる必要があります。

紙の試薬の色が赤くなった場合、アルコールは違法に作られた組成で有害であると見なされるべきです。

品質基準に対応するアルコールは、リトマス紙の変色を引き起こしません。

過マンガン酸カリウム

偽のウォッカと本物のウォッカを区別するために、小売チェーンから購入した20〜40mlの飲み物をカップに注ぎます。次に、過マンガン酸カリウムの結晶をいくつか加えて溶解します。良質のウォッカでは、穀物は非常に遅い速度で消えます。焦げたアルコールは、過マンガン酸カリウムをすぐに溶かすという点で現在とは異なります。

過マンガン酸カリウムでウォッカの品質をチェックする

購入時に店内で区別する方法

製品を選択した場合でも、強アルコール飲料の改ざんを検出できます。アルコールを購入するときは、ボトルとその中身を検査する必要があります。通常、偽造ウォッカは、低品質の原材料を使用して地下の作業場で作られます。犯罪者は、品質証明書、販売文書、ラベル、ブランドボトルを偽造します。購入の段階で、ウォッカが次のような兆候で焦げていることがわかります。

  1. 特定のブランドのコストは、それが高品質の製品である場合、突然過小評価することはできません。
  2. 地下の工房で鍛造されたウォッカの販売場所は、通常、小さなお店であることがわかります。スーパーマーケットには明確な請求処理システムがあり、小切手は常に発行されます。
  3. オリジナルのウォッカの色は黄色やオレンジ色ではなく、異物も含まれていません。それは透明で、ボトルをひっくり返すことによって確立することができる曇りの堆積物はありません。異常なトーンの存在は、不十分なクリーニングを示します。
  4. 工場のプラグは漏れません。また、スクロールせず、喉にぴったりとフィットします。
  5. ラベルと物品税のスタンプは均等に接着する必要があり、碑文は判読可能でなければなりません。製造会社の正式な住所、構成、GOSTが示されています。
  6. ラベルとコルクの瓶詰め日は一致している必要があります。地下のワークショップでは、特に安価で人気のあるウォッカを偽造する場合、この時間は管理されていません。
  7. 評判の良いメーカーは通常、自社のブランドを保護しています。元のボトルがどのように見えるか、製品がどのような保護対策を講じているかは、Webサイトで確認できます。

偽造者は、焼けたウォッカの製造と販売から非常に大きな利益を受け取ります。しかし、さまざまな重大度の中毒も偽造品から発生します。

店内でウォッカをチェック

焦げたアルコールとオリジナルの主な違い

彼が本物のアルコールを購入したかどうかを人はどのように理解できますか?カウンターを離れることなく、偽物のウォッカとオリジナルのウォッカを区別できる標識がいくつかあります。

  • 偽物は、不均一またはだらしなく接着されたラベルで示されます。このラベルは、不明瞭なフォントでくすんだ外観になっています。
  • ラベルに瓶詰め日が記載されているスタンプは、キャップに記載されているスタンプと一致しません。これは偽造の兆候です。
  • 物品税スタンプ90x 26 mmは、着色された繊維がちりばめられた特殊な紙に印刷されており、本物のホログラムがきらめきます。
  • バーコードは標準に従ってクリアで、ぼやけることはありません。
  • コルクには保護リングが必要で、スクロールしたり引っかいたりすることはできません。
  • 偽のアルコールは透明度が不十分で、黄色がかった色合いです。

内容物の検査は、堆積物または粒子を明らかにするべきではありません。危険な液体がボトルを開けてから3日後に不透明になることは珍しくありません。ウォッカをチェックする方法について言えば、あなたはいくつかの方法をリストすることができます。 「単純なものから複雑なものまで」の一連の研究に従うことをお勧めします。結果は自分でテストする必要があるため、安さに誘惑されるべきではありません。良い洗浄アルコールは過度の頭痛を引き起こしません。

オリジナルのウォッカの兆候

代理母を飲むとどうなりますか:兆候と結果

焦げたウォッカは、結果、つまり体の中毒を特徴としています。

場合によっては、死に至ることもあります。偽造品に含まれるメタノールが原因である可能性があります。

それは、製造プロセスのコストを削減するさまざまな違法な添加物とともにウォッカに入ります。偽造による中毒の場合、使用後10時間または12時間で状態の悪化が最大になります。二日酔いを感じる人もいます。状況は、その人がどれだけ飲んだかによって異なります。以下の影響が症状の形で観察されます。

  • 全身の脱力感;
  • 意識は混乱しています。
  • スピーチが遅れます。
  • 視力が低下します。
  • アルコールに毒された人は、失神またはそれに近い状態を経験します。
  • 嘔吐が起こり、泡が口から出てきます。
  • 致命的な結果:人は外部刺激に反応しません。

偽の焦げたウォッカによる中毒は、非常に深刻な症状の形で現れます。これは深刻な二日酔いであるだけでなく、肝臓、他の内臓やシステムへの損傷でもあります。時々、体に生じる衝撃は生命と両立しません。しかし、頻繁に悪意を持って飲む人は、安いアルコールの購入を常に控えることはできません。

焦げたウォッカ中毒

自宅で偽造品を掃除することは可能ですか?

質の悪いアルコールがあり、それを注ぎたくない場合はどうすればよいですか?自宅で焦げたウォッカを自分で掃除する方法はいくつかあります。

  1. 70%を超えないアルコール度数で、生物学的タイプの精製を適用できます。家庭で手元にある製品が使用されています:卵、牛乳。原理は、油とフーゼル不純物を凝固させることです。
  • あなたは卵を取り、少量の水で卵黄とは別にタンパク質を叩き、それをアルコールに注ぐ必要があります。今、あなたは時々揺れながら、10時間落ち着くのを待つ必要があります。液体をガーゼでろ過し、コーヒーフィルターを使用して精製します。
  • 自宅でウォッカを精製するには、50mlのスキムミルクに3リットルのウォッカを混ぜます。示された比率で2つの液体を完全に振とうした後、混合物は最大7日間沈降します。場所は暖かく、太陽光線から保護されている必要があります。学期の終わりに、ガーゼで組成物を数回ろ過する必要があります。アルコールはマイルドな味わいになります。
  1. 活性炭錠が必要になります。ウォッカは2つの方法で精製されます。
  • コールドメソッドの場合、アルコール1リットルあたり50gの石炭を取ります。錠剤は粉砕して粉末にし、アルコールに注ぎ、かき混ぜる必要があります。完全な清掃は17日または20日後に行われます。この間、容器を数回振とうします。最後の段階は、紙の漏斗、綿ガーゼフィルターを通してろ過することです。
  • 別の方法は、ウォッカをカーボンフィルターに通すことです。それは層のある漏斗から作られています:ガーゼを3回折りたたんで、粉末活性炭を上に脱脂綿で押し付けます。破砕された石炭は液体に入らないでください。ウォッカは細い流れでゆっくりと注がれます。
  1. 粉末状の過マンガン酸カリウムは、アルコール1リットルあたり1gの割合で容器に注がれます。沈殿物が現れるまで、すべてを混合して沈殿させます。次に、液体は脱脂綿、紙でろ過されるか、単に沈殿物から排出されます。
  2. 凍結法はフーゼル油をろ過しないので、他の方法と組み合わせます。ウォッカは-30°C以下の温度の冷凍庫に入れる必要があります。 5〜8時間後、氷が現れます。残りの液体は純粋なアルコールで、排出されます。同時に、飲み物の強さが増します。冷凍庫の容器は丈夫でなければならず(ガラスではなく)、爆発を避けるために完全に満たされていてはなりません。
  3. ライ麦パンで掃除する方法は補助的で、他の人と一緒に使用されます。その結果、ウォッカは心地よいパンのような香りがします。牛乳と石炭を使ったろ過法を使用して、ライ麦パンのスライスをアルコールに入れます。 2時間静置した後、液体を濾過する。

ウォッカを石炭で掃除する

偽物を売ったらどうしますか?

酒類店で購入する場合、領収書を保管しておく必要はありません。栓を抜いた後に低品質のアルコールを特定したら、証拠として液体のボトルを残す必要があります。連邦法(連邦法)「消費者の権利の保護について」は、すべての安全要件と基準を満たす製品に対する市民の権利を定めています。この条件が満たされない場合、購入者はRospotrebnadzorに報告するか、警察に関与する権利があります。

低品質のアルコールは、売り手と監督に対する請求で店に戻すことができます。ボトルからどれだけ飲んだかに関係なく、お金は全額返還されなければなりません。基準を満たしていないアイテムは交換する必要があります。

偽造ウォッカはどうしますか?
リサイクル
66.67%
家で掃除しよう
16.67%
外部でのみ使用します。
0%
テスト用にグラスを飲みます
16.67%
酔っ払った隣人にあげます
0%
投票: 6

偽物を売ったらどうしますか?

偽物を売ったらどこへ行けばいいの?

発見する!

アンドレイ・コジェフニコフ

ブログの作者。マーチャンダイザーとしての7年の経験。高品質の製品の定義のスペシャリスト。 5,000以上の偽物を区別しました。私のモットー:完璧に制限はありません!

評価者
OriginalPoddelka-偽物とオリジナルを区別する方法
コメントを追加

  1. ウラジミール

    ブランドの存在ではなく、純粋に味によって決定される場合、偽のウォッカはほとんど灯油の味が特徴です。これは完全に傲慢な詐欺師によるものですが、一部の人は正常に機能します。

    返信
  2. ヴァディム・ロマノビッチ

    ソビエト時代には、冷凍庫で学生が冷やしたウォッカは本当に粘り気があり、いわばファセットグラスにゆっくりと注がれていました。)))これは確認されています。それで、ソビエトの強いアルコールは確かに普通の品質でした。
    記事から検証方法のすべてを聞いたわけではありません。何よりも、1リットルのウォッカの重さを量るというアイデアが気に入りました。間違いなく最近の1つで、私はそのような計量の経験をします。)))

    返信
  3. おやおや

    この記事は役に立ちます、間違いなく、私はすべてについてさえ知りませんでした。しかし、私自身は、大規模な市場でウォッカを購入するという規則を順守しています。そこにはパーレンカがあると言われていますが、それに遭遇する可能性は低いようです。特に有名なブランドのウォッカを購入する場合、ボトルあたり少なくとも400ルーブルはより高価です。

    返信
  4. ドミニカ

    これはまさに私がそのように見たかったものです。これが重要な問題であることがわかりました。そのため、多くの人が偽のウォッカを購入したことに腹を立てています。これで、偽物と本物を区別する方法がわかります。あなたが知るのを手伝ってくれるのは良いことです

    返信
  5. クリス

    ここに良い記事があります。これで、偽物とそうでないものを理解するための最善の方法をすばやく理解できます。私はそれを理解してうれしかったです。良いことはあなたがあなたの良い記事を見ることができるということです、あなたは皆のために最高のものだけを持っています、良いことはあなたの記事が必要であるということです

    返信
  6. マリアム

    明確にするために、あなたはメチルアルコールに火をつける必要があります、私たちは緑の炎を見るはずです、しかしそれがそのような言葉であると信じるために、誰もが言いますが誰も示しませんでした)

    返信
  7. Василий Качан

    Давно уже не беру водку в мелких магазинчиках только в крупных супермаркетах. На паленку кажется не нарывался. Покупка паленки может привести к печальным последствиям, таким как потеря здоровья или хуже.

    返信