オンラインチェックチェック

オンラインでアイテムをチェック

バーコード検証QRコードの確認バッチコードの確認チェックチェック

レジで発行された小切手はすべて書類です。これは、厳密なレポートの一種の特別な形式です。特定の情報が含まれている必要があり、その信頼性はクライアントだけでなく、事業主、税務当局にとっても重要です。商品の購入後に本物の小切手が届いたかどうかを判断する方法はいくつかあります。

小切手をチェックする人

市民のいくつかのカテゴリーは、商品の購入後に受け取った真正性チェックをチェックすることができます。まず第一に、これらは顧客と店員です。

小切手をチェックする人

また、事業主や財政当局が検証を行うことができます。

購入後は必ず領収書を受け取りますか?
はいいいえ

小切手をチェックする理由

商品の購入後に受け取った小切手の信憑性は、購入者にサービスの保証を与え、購入の事実そのものを証明します。そのような文書は法的拘束力があります。したがって、オンラインで現金の領収書を確認することで、購入者は消費者保証が自分の後ろにあることを確認できます。

また、確認後、電子形式のドキュメントのコピーを電子メールの受信ボックスに送信できます。これにより、小切手を安全な場所に保管し、元の小切手を紛失した場合にいつでも印刷することができます。

オンラインチェックチェック
1168287 2012年6月28日モスクワのゴーリキイ中央公園文化レジャーの正面玄関にある新しい都市タクシーのコンセプトのプレゼンテーションで、タクシー車の1つにあるキャッシュレス決済端末。ウラジミールアスタプコビッチ/ RIAノーボスチ

コピーには法的効力もあり、その助けを借りてあなたはあなたの権利を主張することができます。

壊れた小切手は、店舗の従業員が毎日チェックする必要があります。 1つまたは2つのドキュメントを選択するだけで十分です。監査は、財政機構の隠れた問題を明らかにし、それらを排除するためのタイムリーな措置を講じます。さもなければ、税務当局の検査中に、そのようなものは大きな罰金で罰せられ、より厳格な措置が適用されます。したがって、すべての販売者は、オンラインで小切手を確認する方法を知っており、営業日に1〜2回行う必要があります。

小切手の定期的な検証により、事業主は顧客に発行された文書の信憑性を判断し、小切手がFTSデータベースに入力されていない場合はタイムリーな措置を講じることができます。

小切手をチェックする理由

小切手に何をすべきか

法律に従い、20項目をチェックチェックに反映する必要があります。これらには、日付と時刻、店舗の住所とTIN、製品の名前、レジの番号、およびそれを提供する組織の名前が含まれます。これらおよびその他のデータは必須です。

オンラインチェックチェック

しかし、PSNまたはUTIIで運営されている企業のチェックでは、このリストは小さくなっています。

ただし、1つのポジションがない場合でも、最高3か月間の罰金または事業活動の停止により罰せられます。

小切手は重要な書類であり、法律に従って正しく記入する必要があります。

したがって、レジでパンチされた小切手の信憑性は、起業家が確立された手順を遵守し、定期的に税金を支払い、各販売について税務当局に通知することを示します。同時に、購入者は商品の購入後、すべての法定保証の権利が保持されていることを確認できます。

小切手の外観

小切手に何をすべきか

受け取った小切手が本物であることを確認する最も簡単な方法は、詳細を確認することです。各行は注意深く見る必要があります。簡単なチェックアウト端末でスタンプされたドキュメントには、次のデータが含まれている必要があります。

  1. 小切手が押された日時。
  2. 購入した製品または受け取ったサービスのコスト。
  3. ドキュメントのシリアル番号。
  4. 個人納税者番号。
  5. KKTの登録番号。端末登録時に発行される重要なパラメータでもあります。
  6. お店やお店の名前。

また、小切手には、売り手がどの税制の下で働いているかが示されているはずです。

オンラインチェックチェック

オンラインキャッシュデスクで発行された文書には、すでに記載されているデータに加えて、次のことも記載する必要があります。

  1. 製品またはサービスの名前、数量。
  2. ユニットあたりの総コストと価格。
  3. 割引の利用可能性とそれを考慮したコスト。
  4. 支払方法。到着は現金または銀行振込で行われました。これは、プラスチックカードによる支払いのために端末を確認するために必要です。
  5. 決済場所。店舗またはウェブサイトのアドレスにすることができます。
  6. 会計番号。
  7. 収入または費用。
  8. 現在のシフトのチェックのシーケンス番号。
  9. 機械の後ろで働いているレジ係の名前。
  10. シフト番号。
  11. VAT、付加価値税に関する情報。

小切手に記載されている項目の少なくとも1つが欠落している場合は、レジの操作を直ちに停止する必要があります。

そのような文書には法的効力はありません。

金融の流通形態に応じた銀行小切手の種類:

特殊性 現金 推定
入金形態 現金 キャッシュレス
取得の目的 給与、旅行手当、食料品 商品およびサービスについては、原則として、カウンターパーティ決済で
伝達モーメント 資金を受け取ることと目標を定めた支出をすることの間には時間のギャップがあります 操作が実行されたときに支払人によって受取人に転送されます

ステートメントの種類別の銀行小切手の種類:

意見 受信者
名目 特定の人
ベアラー 文書を発行した人
注文 承認手続きを通じて、承認者または引き出しが新しい所有者として小切手を譲渡する受益者または承認者
交差した 表側では、ドキュメントは2本の平行線で消されています。小切手は1つの交差点でのみマークできます
一般的なクロスオーバーあり 行の間に空の場合、「銀行」というラベルが付いている可能性があります。支払銀行から別の銀行またはその顧客にのみ支払われる
特別なクロスオーバー付き 行の間に支払人の名前が入力されます。指定銀行のみの支払い

検証方法

製品を購入した後、またはサービスを提供した後、オンラインでレシートをすばやく確認する方法はいくつかあります。スマートフォンとインターネットで少し時間がかかります。

QRコードを使用して小切手をチェックする

どの財政文書にも特別なものがあります QRコード下部にあります。小切手番号の信憑性を確認できるのはその上です。これを行うには、連邦税務サービスのモバイルアプリケーションをダウンロードする必要があります。

オンラインチェックチェック

アプリケーションをインストールする前に、ロシアの連邦税務サービスの販売者が示されていることを確認することが重要です。これがない場合、または他の国の名前がある場合は、アプリケーションをダウンロードしないでください。原則として、これらはスマートフォンからすべての情報を盗もうとする詐欺師です。

文書がすべての規則に従って印刷され、偽物ではない場合は、印刷用にそのコピーを送信するか、電子メールアドレスに送信することができます。

小切手が無効であることがアプリケーションで示された場合は、IRSに苦情を申し立てる必要があります。

紙と電子のすべての詳細を比較するには、「マイチェック」の項目を選択する必要があります。

アプリケーションには、独自のQRコードを作成する機能があります。これにより、クライアントの連絡先を即座に読み取ることができます。購入者が商品の支払いのためにチェックアウトに来たときに表示する必要があります。製品またはサービスの料金を支払う前。その後、小切手はすぐに電子形式で届きます。個人コードはメインページの「名刺」セクションにあります。

アプリケーションは非常に便利で使いやすいです。これにより、すべての保証の機会が保証期間全体にわたって購入者に残ることを保証できます。

QRコードで小切手を確認する

FTSWebサイト経由

連邦税務局のウェブサイトは、誰もが長い答えを待たずにそこで質問に対する答えを見つけることができるように設計されています。同じ場所で、会計書類の信憑性をすばやく確認し、売り手が正直であることを確認できます。

これを行うには、連邦税務局のWebサイトにアクセスし、「チェックチェック」セクションを見つけます。これをすばやく行うには、ページを一番下までスクロールする必要があります。一番下に「今すぐチェックをチェックしてください」と表示されます。すべての必須フィールドに入力して、[確認]をクリックする必要があります。

連邦税務署のウェブサイトで、レジの登録番号とレジスターの財政ドライブを確認できます。リストにそれらが存在することは、売り手の完全性を示します。

連邦税務局のウェブサイトで小切手を確認する

FTSの適用により

現金の領収書を確認するには、連邦税務サービスの特別なアプリケーションを使用できます。これは、AndroidおよびiOSプラットフォームのガジェット用に設計されています。税務ポータルではこの機能が提供されていないため、税務ポータルで伝票を確認することはできません。しかし、毛皮製品の特別なチップをチェックすることができます。

まず、アプリケーションをダウンロードする必要があります。インストール後、初めて使用するときは、データを入力する必要があります。匿名の検証は提供されません。電話番号を確認する必要があります。

連邦税務局のウェブサイトで小切手を確認する

チェックを実行するには、すべての必須フィールドに入力するか、紙のチェックからアプリケーションに示されたチェックをスキャンする必要があります。テスト結果は、短い処理の直後に表示されます。

真正性が確認された場合、電子形式でそのコピーを電子メールの受信ボックスに送信できます。文書が基準と要件を満たしていない場合は、すぐに連邦税務署に苦情を送ることができます。

また、アプリケーションでは、レシートのQRコードをスキャンして簡単に確認することができます。他のポータルやサービスでは利用できない追加機能を備えているため、連邦税務サービスのアプリケーションが最適です。

OFDの助けを借りて

OFDを使用して、チェックの信頼性をチェックできます。それを介して、売り手は財政装置から税務署に証言を送信します。これを行うには、会計書類に記載されているOFD検証サイトにアクセスする必要があります。このサービスでは、いくつかのデータを入力する必要があります。それらはすべてドキュメントに示されています。小切手の信憑性は、起業家が連邦税務署に対する義務を誠実に果たし、定期的にすべての税金を支払い、合法的に活動を行っていることを示しています。

OFDを使用して小切手をチェックする

オンラインチェックチェック:ステップバイステップの説明

小切手の信憑性を確認する方法の1つは、連邦税務局向けに開発された特別なアプリケーションです。これを行うのは非常に簡単です:

  1. FTSの公式ウェブサイトにアクセスします。そこで、「現金領収書の確認」の公式アプリケーションをダウンロードするためのリンクを見つける必要があります。 「CCPを適用するための新しい手順」のセクションでそれを見ることができます。ダウンロードする際には、ロシア連邦税務署が示されていることが重要です。それ以外の場合、これらはスマートフォンから必要な情報をすばやくダウンロードして犯罪目的で使用する詐欺師です。
  2. アプリケーションをダウンロードします。どんなデバイスでも無料、高速、安全です。
  3. 検証サービス後、初回ログイン時に認証が必要です。氏名や電話番号などの個人データを入力する必要があります。電話番号を確認する必要があるので、本名とその他の情報を入力するだけです。故意に虚偽のデータを入力してリスクを冒さない方がよいでしょう。
  4. アプリケーションによって要求された会計文書の読みを入力します。便宜上、QRコードが提供されています。小切手の下部にあります。
  5. 結果を得るには、「リクエストの送信」をクリックする必要があります。
  6. スキャンを完了した後、またはデータを入力した後、連邦税務署からの応答を待つ必要はありません。情報は高速で処理され、数秒で完了します。
  7. ドキュメントが本物である場合は、コピーを電子メールアドレスに送信するか、印刷することができます。この場合、コピーにはオリジナルとしての法的効力もあります。

アプリケーションが小切手番号とそのデータを見つけられなかった場合は、手動入力時に入力した詳細の正確さを確認する必要があります。しかし、すべてが正しければ、その文書は偽物であり、法的効力はありません。フレームが正しくありません。次に、連邦税務署に苦情を送信する必要があります。その後、この販売者がチェックされます。

購入後にオンラインで現金領収書を確認することで、顧客は特定の製品の購入後にすべての保証権を保持していることを確認できます。これは、特に多額の費用をかける場合に非常に重要です。

領収書にはどのようなフィールドが必要ですか?

会計文書では、連邦法54に従って、次の詳細を反映する必要があります。

  1. 収入または費用。計算の符号を指定する必要があります。
  2. 決済日時、決済場所、取引番号。
  3. 工場で割り当てられた会計装置番号。
  4. 事業主が働く税制。
  5. 訪問者が受け取った商品またはサービスの名前。
  6. システムがオンライン小切手を送信するOFDWebサイトのアドレス。
  7. 財政標識。
  8. QRコード。
  9. 登録時に割り当てられた端末の登録番号とシリアル番号。
  10. シフト番号。
  11. バーコード。
  12. 計算の形式。銀行振込または現金での支払いはどの程度正確でしたか。
  13. メッセージの財政的兆候。
  14. サイズとVAT率を示す別の行を含む完全な金額。

各パラメータは、ドキュメントに示されている必要があります。電子小切手が無効になるため、1つでも欠席すると事業主に罰金が科せられます。場合によっては、連邦税務署は、組織の文書と活動を確認するために、企業の活動を最大90日間停止することがあります。

小切手に何をすべきか

領収書をスキャンするための5つの便利なアプリ

領収書をスキャンするための5つの便利なアプリ

すべての経費を記録することに慣れている人のための便利なツール。

1.スキャンを確認します

これは、QRコードで現金レシートをスキャンするための最も実用的でユーザーフレンドリーなアプリケーションの1つです。それはあなたが他の近くの店でそれらの価格を見つけることによってあなたが購入したすべての商品に関する情報を得るのを許します。

また、「チェックスキャン」を使用すると、ショッピングリストを作成できます。このリストには、販売店からの価格が自動的に追加されます。これは、店舗に行く前に合計費用を計算するのに役立ちます。さらに、インスタントメッセンジャー、SMS、ソーシャルネットワークを介してリストを簡単に共有できます。

2.支出リスト

これは、最初のアプリケーションのより単純な類似物です。価格比較機能はありませんが、購入予定リストから商品を自動削除します。これは、目的のアイテムが新しいチェックに表示されるとすぐに発生します。

QRコードと支出リストへのリンクを含むオンライン現金領収書を送信する機能があります。テキスト形式のショッピングリストは、便利なアプリケーションを使用して共有することもできます。

3.FinPix

QRコードではなくテキストをスキャンする独自の機能を備えた本格的な金融アシスタントです。小切手の写真を撮るだけで十分であり、FinPixは商品の名前、数量、費用、割引、購入総額を自動的に認識します。

アプリケーションがミスをすることがありますが、チェックマークアップはいつでも手動で編集できます。個々の製品がどのカテゴリに属するかを指定することもできます。これにより、経費統計を維持するために、小切手から利用可能なセクションにすべてのポジションが自動的に割り当てられます。

4.マイコイン

事前に計画された予算を満たすのに役立つ便利なファイナンシャルマネージャー。アプリケーションは、コードによって領収書内の商品を認識し、それらをさまざまなカテゴリの経費に割り当てることができます。必要に応じて合計を変更できます。

体系的な支払いと領収書については、特定の日に予算を自動的に変更できる特別なルールを利用できます。このような編集には通知が伴うため、注意を払わずに操作を行うことはできません。

5.禅のお金

これは、個人の財政を管理するための最も機能的なツールの1つであり、QRコードをスキャンすることで経費項目を節約することもできます。カテゴリは、レシートの合計金額と認識された各製品の両方で選択できます。

「Zen-Money」は、銀行からのSMSからのトランザクションを自動的に考慮し、すべてのアクションに関する視覚的な統計を生成します。債務追跡機能と、複数のユーザーの家計を作成する機能があります。

可能なテスト結果

会計領収書の信憑性を検証する方法に関係なく、結果は2つだけです。

  • ポジティブ;
  • ネガティブ。

最初のケースでは、電子小切手は本物であり、所有者はすべての税金を正直に支払い、購入者はすべての保証の機会が保持されていることを確認できます。

チェック結果を確認する

連邦税務署のデータベースにオンライン小切手が見つからない場合の否定的な結果は、すべての場合において、その文書が偽物であることを示しているわけではありません。否定的な結果の理由は次のとおりです。

  1. OFDWebサイトエラー。オペレーターは、顧客によって発行されていないレシートデータを持っていません。保証された正しい結果は、税務Webサイトでオンラインで文書を確認するか、連邦税務サービスのアプリケーションでのみ取得できます。
  2. レジの不良またはインターネット接続の欠如。これは、宅配便業者と売り手が道路で作業している場合に可能です。営業日のデータは会計端末に蓄積され、送信されません。
  3. チェックアウトとプリンターの誤動作。この場合、電子小切手は完全には印刷されません。
  4. 詳細を手動で入力するとエラーが発生します。チェックに使用するインクは色あせしがちで、その結果、多くの数字が区別しにくくなります。

壊れたレジ

CCPに障害があるか、インターネットがない場合、修理または接続後のすべての測定値は自動的に税務調査機関に送信されます。

ただし、財政装置の修理が不可能な場合は、税務署に引き出された後、事業主が独自にデータを提供する必要があります。ただし、CCPの故障の結果として、小切手は数か月間FTSデータベースに表示されません。これは、端末によって発行されたドキュメントが偽物であることを意味するものではありません。

会計チェックの合法性に関心のある人

何人かの人々はその文書が本物であるという事実に興味を持っています。まず第一に、それはサービスの購入者または受信者です。領収書は、すべての保証条件が有効であることを保証するものです。

また、レジ係の従業員と店舗または企業の所有者は、小切手の信憑性に関心を持っています。小道具が1つでもない場合は、罰金または一時的な活動の停止につながります。

このような書類の回覧を監督する財政当局も、小切手番号の信憑性を検証する必要があります。これは、起業家が法的活動を行い、定期的に税金を支払っていることを示しています。

小切手の合法性の確認

誰が認証をチェックする必要があるかもしれません

財政文書の信憑性は、貿易関係のすべての参加者にとって重要です。まず第一に、クライアントに。電子小切手は、取引の合法性、購入した商品の保証の存在を示します。

事業主とチェックアウトスタッフも定期的にチェックの信憑性をチェックする必要があります。これにより、機器の故障をタイムリーに特定し、タイムリーに修理を行うことができます。

税務当局にとっても定期的な監査は重要です。オンライン小切手では、起業家の財政の動きを追跡し、納税者を監督することができます。

電子小切手

データベースにチェックがない場合の対処方法

会計伝票の信憑性を番号またはコードで検証するときに結果が否定的な場合は、少し後で調整できます。おそらく、ドキュメントはシステムによってロードおよび処理される時間がありませんでした。ほとんどの場合、これはデバイスが正しく機能していないことが原因です。

しかし、しばらくしてから再確認しても否定的な結果が出た場合は、税務当局に苦情を送る必要があります。

間違ったチェック

偽陰性の結果

現代の技術の使用は、偽陰性の結果を得る可能性を排除するものではありません。いくつかの理由で小切手が見つからない場合があります。

  1. チェックアウト端末の内訳。
  2. チェックアウト中はインターネットは利用できません。データは財政装置に蓄積されます。サーバーへの接続が表示されるとすぐに、すべてのデータがすばやく更新されます。
  3. チェックアウトプリンターの障害。
  4. 手動入力の場合、誤った詳細が入力されました。
  5. リクエストが間違ったOFDに送信されました。

2〜3か月後に再確認することをお勧めします。それも否定的な結果を示した場合は、税務当局に苦情を送って、この企業の活動の監査を実施することをお勧めします。

結論

会計チェックは厳格な説明責任の文書です。これは、企業のデータを示しており、それに従って、その活動の合法性を確立し、保証権の安全性を確認することができます。 CCPをチェックすると、チェックの信憑性を判断し、そのコピーを保持し、必要に応じて連邦税務署に苦情を送ることができます。起業家がお金を受け取る活動はすべて合法でなければなりません。

購入後にレシートを確認する頻度はどれくらいですか。
いつも
100%
滅多
0%
割引商品のみ
0%
主要な費用のみ
0%
一度もない
0%
投票: 1
アンドレイ・コジェフニコフ

ブログの作者。マーチャンダイザーとしての7年の経験。高品質の製品の定義のスペシャリスト。 5,000以上の偽物を区別しました。私のモットー:完璧に制限はありません!

評価者
OriginalPoddelka-偽物とオリジナルを区別する方法
コメントを追加

  1. オルガ

    素晴らしいトピック。私はこれまでこれを行ったことがありませんが、今は間違いなくそうします。普段は小切手を捨てて、一度も持ってこないことが多かったのですが、面白くて役立つ情報がたくさんあることがわかりました。著者を尊重します。

    返信
  2. マイケル

    おそらく子供たちでさえ、小切手を保存する必要性を知っています!そして、主なことはビジネスの合法性をチェックすることではありません-それは売り手に商品の返品を登録するときに必須です、さもなければあなたは購入の目撃者を探す必要があります!個人的に遭遇した:Tele2サロンでSIMカード付きのモデムを購入しました。 20日間、すべてが不安定でも回転もしませんでした。その後、モデムは完全に曲がっていました。サロンに持ち帰りました。彼らはそれを調べた。専門家はモデムの結婚を認めました。そして、サロン(IP)の所有者は、14日以上前に購入したことに動機付けられて、返金を拒否しました。 Tele2は、カスタマーサービスとの複雑な交渉を通じて、なんとかお金を返すことができました。

    返信
  3. リカ

    Вот чисто по статье поняла, что один магазинов из нашего города не совсем чисто работает. В чеке там далеко не вся информация, а судя по объяснению “идеального” чека, так там даже более серьезные нарушения. Но магазин не сетевик, поэтому не знаю, чеки у них должны быть идентичны или нет. А в целом инфу из статьи запомню и рада, что перешла на электронные чеки)

    返信
  4. ヴィタリー

    Имеет гарантированный чек конечно очень важно имеет если вы делаете покупку на более солидную суму денег. Что бы имеет гарантию на возврат если вам что то не понравится в товаре который вы купили. И онлайн это конечно очень поможет в том что бы было меньше проблем.

    返信
  5. キリル

    На самом деле информация действительно полезная, но в случаях когда есть какая-то спорная ситуация. Сохранять все чеки нет смысла, не пойдете же вы возвращать чупа-чупс. По мне дак хранить надо чеки на дорогие покупки или с гарантией, в остальных случаях можно решить вопрос и без чека если своевременно обратится в магазин. Была ситуация, купили мы море продукты, а они тухлые, спустя час вернулись в магазин, продавец приоткрыв банку сразу спросил, обмен или возврат средств. Взяли другую банку, открыли при них понюхали и пошли домой с нормальной банкой. без чека все .

    返信
  6. スヴェトラーナ

    Вот раньше не задумывалась и не вникала, пока не столкнулась сама. Дали чек , ну и хорошо. Если покупка дорогостоящая, то хранила. Ну как то пришлось сделать возврат и …Чек оказался нелегальным. Для этого необходимо ввести данные кассового чека в специальные поля “ФН”, “ФД”, “ФП”, “Итог”, “Дата и Время”, “Вид чека” и отправить запрос на его проверку. Теперь проверяю каждый чек.

    返信
  7. ニコラス

    Да вот проверить на подлинность полученный после покупки товара чек, это бывает очень полезно и в этом помогаюет программы с помощью которых можно это сделать и ваши советы в это здорово помогают большое спасибо вам.

    返信